大阪府立大学交響楽団

楽団紹介

私たち大阪府立大学交響楽団は、大阪府立大学公認の交響楽団として、主に夏の「あじさいコンサート」と冬の「定期演奏会」の年2回の演奏会を中心に活動しております。

当団の特色は客演指揮者を呼ばず全て学生指揮で演奏することです。指揮者と奏者が一丸となって曲を創り上げていく良さがあります。

年2回の演奏会以外に、ご依頼をいただき弦楽四重奏などの小編成で演奏することもあります。お気軽にお問い合わせください。

更新:

歴史

1958年4月

大阪府立大学交響楽団と大阪女子大学ヴァイオリン部との合同練習をきっかけに設立

1962年4月

「大阪府立大学・大阪女子大学合同交響楽団」として活動を開始

2005年4月

大阪府立大学・大阪女子大学・大阪府立看護大学が統合され、「大阪府立大学交響楽団」と改名